Ramb's ear  ラムズイヤー      

rambsear.exblog.jp
ブログトップ | ログイン

ヤドリギ♪

昨日市場で何度も立ちすくんで見入ってしまった宿り木♪
やっぱり持って帰りました^^
e0128909_735110.jpg

宿り木:ヤドリギをご存知ですか?

ヨーロッパでは、多くの国で、ヤドリギはクリスマスの装飾として使われていますが
宿り木は11月ごろ黄色や赤色の丸い実がなる。実は粘液をもち、レンジャクなどの鳥に食べられ、糞(ふん)とともに種子が排出されて枝に粘着し、発芽する。
桜やエノキなど落葉樹のお家を借りているので宿り木なんですね。

12月24日の誕生花で、
そのまま花びんに飾ったり、 軒先に束にして飾ったり♪

ヤドリギの花言葉は「困難を克服する」♪ いいですね。

またこの枝の下で出会った男女は、キスをすると幸せになれる♪ そんな言い伝えもあります♪

ネットでも書いてありましたが、宿り木は枯れそうな木に宿ることによって、
その木は元気になり、生命をふたたび取り戻します。
それだけではなく、鳥や虫、ほかの植物など、他の生態系にも新しい環境を提供し、
宿り木の周りはとても豊かになる♪

北欧神話などにもよく登場する宿り木ですが
日本でも昔は、髪の毛に宿り木の枝をさして、長寿を祈るという習慣があったそうです。

そんな宿り木、お店の入口でお迎えしております!
是非ご覧になってみてください^^
e0128909_7542218.jpg

by rambsear | 2014-11-22 06:57 | お花